金型119番,恵那三洋製作所は精度の悪くなった金型を修理,改善,メンテナンス致します。成型会社の業務改善,コスト削減はお任せください

離形時における白化・メクレ対策で年間60万円のコスト削減



上記動画が見えない環境の方は「続きを読む」をクリックください。
恵那三洋製作所へのお問い合わせ電話番号は0573−23−2228

金型離形時における白化・メクレ対策その1

白化とメクレでのお悩みに金型119番のサービスをご利用いただきました。

金型離形時における白化・メクレ対策その2

製品離形時(エジェクタピンによる押出時)に、製品表面に白化が見られます。
また突出部の変形が見られました。
製品は箱状でそれほど離形抵抗があるように見えません。
金型診断の結果、原因は製品がコアに食いつき真空状態で押し出した結果、白化が発生してました。
離形剤を添付できないため、成形条件ギリギリに設定しているが、10%の不良率でほとほと困っておられました。

金型離形時における白化・メクレ対策その3

コア側立壁を磨けば磨くほど密着し、不良率が大きくなる。
そのため、立壁にある処理を行った。

金型離形時における白化・メクレ対策その4

その対策の結果、離形はスムーズになりました。
不良率は0.00%
成形条件にも幅が広がりました。
サイクルタイムを5秒以上軽減しました。
月に15000ショット、成形品重量30gでしたので、4.5Kgの材料削減効果。
月稼働5日が4日間に削減しました。
1日稼働5万円と控えめに見積もって、年間12日、60万円のコスト削減効果でした。

金型離形時における白化・メクレ対策その5

このメンテナンスにかかったコストはわずか10万円です。
悩む前に金型のプロにご相談ください。

金型離形時における白化・メクレ対策その6

海外製金型、他社製作金型でもお気軽にご相談ください。

恵那三洋製作所へのお問い合わせ電話番号は0573−23−2228

株式会社恵那三洋製作所
金型119番 担当 
加藤 大(かとう だい)
〒509-8231
岐阜県恵那市中野方町2690
電話 0573-23-2228
FAX 0573-23-2863
Mail 
d-kato@enasanyossc.co.jp



【営業地域】
岐阜県
恵那市,中津川市,瑞浪市,土岐市,多治見市,岐阜市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,大垣市,海津市,関市,美濃市,美濃加茂市,可児市,郡上市,下呂市
愛知県
名古屋市,愛西市,あま市,一宮市,稲沢市,犬山市,岩倉市,大府市,尾張旭市,春日井市,北名古屋市,清須市,江南市,小牧市,瀬戸市,知多市,津島市,東海市,常滑市,豊明市,日進市,半田市,弥富市,安城市,岡崎市,刈谷市,高浜市,知立市,豊田市,西尾市,碧南市,みよし市,豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市
三重県
いなべ市,桑名市,四日市市,鈴鹿市,亀山市
長野県
飯田市,伊那市,駒ヶ根市,大町市,木曽郡

他地域の場合はご相談ください