恵那の最近のブログ記事

本日8月3日付けの中部経済新聞に「金型119番」事業の記事が掲載されました。

 

恵那三洋製作所が金型トラブル解決へ修理、メンテ事業を開始

更新日:2011年 8月 3日 (水)

 樹脂成形金型を手掛ける恵那三洋製作所(本社恵那市中野方町2690、加藤範昭社長、電話0573・23・2228)は、新規事業として金型の診断から修理、メンテナンス、改造に応じる「金型119番」事業を開始した。東海3県および長野県南部をエリアに展開。プラスチック射出成形用金型の劣化や破損の改修で寿命を延ばしたり、改造によりコスト削減を提案する。  (中部経済新聞ホームページより)

 

上記のような内容で新聞に出ています!!

 

早速、各方面の方々より お問い合わせの電話が届いております。

 

改めて新聞の影響力を感じるとともに、この「金型119番」の必要性を再認識しております。

 

本日は弊社のカレンダー上は、休みなんですが、納期が迫っている案件が多かったため、臨時で営業しております。

こんな時代に忙しくさせていただいているのは、皆様のおかげです。

 

さて、先日 近くの同業者様におじゃまして工業長と話していたところ、こんな話になりました。『とにかく恵那・中津川に仕事を取ってくるんだ。どんどん取ってきて社内で出来ない分は近くに同業者がたくさんあるから、みんなで協力してやればいい』とおっしゃっていました。

お話をきいて、何か胸が高鳴る思いでした。

とってもいいことですよね。

近くの同業者はライバルです。でも仲間なんです。

みんなで地域の物つくりを盛り上げれば、地域も潤うし、地域外からも注目を集めます。

弊社も地域の一員として、地域から利益を頂き還元していく会社で有り続けたいと思いました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち恵那カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは加工です。

次のカテゴリは愛知県のことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images