2011年4月アーカイブ

先日、美濃市にあるK社さんから、ご相談頂き、早速訪問させていただきました。

K社さんはインサート成型を得意とされる老舗の成形メーカーさんです。

特に多数個取りの製品が多く、とても数が出るため、金型の耐久性、精度維持は大変の様でした。

今回は、16個取りガラス繊維50%樹脂のホットランナーの金型のトラブルです。

ホットランナーが詰まってしまって、8個しか成形できないとの事でした。

いざ到着して、金型を開いてみると、金型から、樹脂があふれていました。

なんとか、8個は成形出来ていますが、金型がパンクするのも時間の問題という状況です。

場所をお借りし、まずはあふれかえって固まった樹脂を少しずつはがし、掃除をさせていただきました。

結果、ホットランナーの部品が破損して、樹脂がつまり、樹脂漏れを起こし、あふれかえっていることが判明しました。

原因が分かればあとは簡単です。ホットランナー業者さんと相談して、部品の交換で直しました。

 

本日、K社さんを訪ねると16個順調に成形が出来ていました。

社長も少し予定より費用がかかってしまったが、順調に成形出来ていることに満足頂いている感じでした。

 

このように、社内ではどうしたらいいかわからない、とお困りの方は金型が使い物にならなくなる前に是非弊社に一報ください。

お役に立てる範囲内で、対応させていただきたいと思っています。

 

久々のブログになってしまいました。

まず、この度の東日本大震災で、お亡くなりになった方々に心からご冥福をお祈り申し上げます。

そして、被災されたすべての人々にお見舞い申し上げます。

 

いま日本は混乱しています。その原因は震災そのもので起こっている問題と、2次災害ともいえる原発の問題でしょう。

今までに体験したことのない津波の恐怖と、原発の恐怖。

現場はまだまだ、先が見えず復興という言葉すら発するのも躊躇するような状況だと思います。

日本中の人々が何をするべきか、どんな行動に出るべきか考えているのではないでしょうか。

 

震災にあっていない我々のするべきことは数多いと思いますが、被災していない我々がまず復興を手助けしていかなければいけないと思います。

そのためには、経済を維持する、日本を沈没させないことが大事だと思います。

消費をどんどんして、お金を回しお金を作っていくことが大切だと思います。

現場では、今はお金なんかよりも、もっと必要なもがあると思いますが、いつか力強い経済力が被災地を助けることになると思います。

 

現在、弊社でも、震災の影響で、物が届かないなどありますが、会社の経営に影響があるほどではありません。

こういう時だからこそ、お困りのことなどあれば、営業地域以外でもぜひ弊社にご相談ください。

皆様困っている方々の力に少しでもなれればと思います。

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images