電子看板で欠航・混雑情報  中部空港で実証実験

2010年12月14日

フライト情報や空港内のイベントなど多角的な表示ができる電子看板=中部国際空港アクセスプラザで

 液晶の電子看板「デジタルサイネージ」で旅行客らにさまざまな情報を提供するシステムの実証実験が13日、中部国際空港で始まった。旅客機の遅れや検査場の混み具合、空港内の店やイベント案内など多彩な情報を状況に応じて表示できるのが特徴。来年1月24日まで設置、混雑緩和などの効果を確かめる。

 このシステムは、三菱電機インフォメーションシステムズ(東京)が開発。9月には東京ドーム、11月に千葉県の商業施設でも実験に取り組んでいるが、空港では中部が初。

 名鉄からの乗り継ぎ客などが利用するアクセスプラザに、52インチの画面3台を横に並べて設置。フライトや空港内の情報表示を数秒ごとに切り替え、出発の遅れや欠航情報は目立つ大きな文字で知らせる。サーバーへのメール送信で、伝えたい情報をすぐに示すこともできるという。

 国際線の搭乗ゲート前や、国内線の手荷物受取所にも電子看板を取り付けた。それぞれ上部にカメラが付いており、実験期間中に情報を見た人数を集計するなどして結果を分析する。早ければ、2011年度にも実用化される見通しだ。 (中日新聞引用福本雅則さん

あああ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enasanyossc.co.jp/mtcgi/mt-tb.cgi/20

コメント(3)

Beautiful portion of articles. I recently located your website and in accession capital to convey that I get actually liked accounts your blog content. By any means We're opting-in on your augment as well as I actually achievement you access regularly speedily.

Looks like you definitely know the stuff you are doing with ???????????? - ??????119????????????????????????. Public relations and search engines are not my best looking sides.

Hey there, Nice article. There's an problem with your internet site around net adventurer, could check this kind of? Firefox even now is definitely the current market boss in addition to a significant part of consumers will skip your impressive creating due to this issue.

コメントする

このブログ記事について

このページは、金型119番の恵那三洋製作所が2010年12月14日 14:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初ブログ」です。

次のブログ記事は「中国訪問 上海 金カ市」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images